トップページ > 施策のご案内 > 地域資源活用事業 > ふるさとプロデューサー育成支援事業の研修受入先の募集について

ふるさとプロデューサー育成支援事業の研修受入先の募集について

最終更新日:平成27年5月7日

募集の概要

事業の趣旨

 全国津々浦々の地域資源を活用した「ふるさと名物」の開発・販路開拓を地域活性化につなげるには、核となる人材が必要です。

 そのため、本事業では、地域の多くの人を巻き込み、きらりと光る地域資源を活かした魅力ある産品を「地域ブランド化」して、域外に販路を広げ、あるいは人を呼び込むことができる「ふるさとプロデューサー」の育成を支援します。

メリット

  • 各地域産業の活性化を目指す意欲の高い人材と一緒に新たなチャレンジができます。
  • 研修生とのマッチングや、研修生に係る旅費等の事務手続きを事務局がサポートします。
  • 研修事業に必要な人件費や旅費等の経費を補助します。
  • 各地で活躍する他の地域活性化プロデューサーと全国的なネットワークが得られ、今後の活動に活かせます。

支援内容

対象者:優れた地域活性化プロデューサー、専門家等

補助対象経費:研修事業に係る旅費や人件費等

募集期間等

期 間:平成27年5月1日(金)~5月28日(木)

募集元:独立行政法人中小企業基盤整備機構

募集にあたっての説明会

日時:平成27年5月14日(木)13:30~

場所:独立行政法人中小企業基盤整備機構本部 2AB会議室

   東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル2階外部リンク

※ 各地域本部及び事務所はテレビ会議システムを使って同時配信されます

公募説明会申込みフォーム

以下のURLよりフォームへ入力ください

https://etic.or.jp/furusatoproducer/host/外部リンク

研修内容

座学研修及び現地でのOJT研修。

OJT研修については、、①100日程度の長期研修、②30日程度の中期研修(分割可)を選択可。

研修生

メリット

  • 実績を有している地域活性化プロデューサーからOJT研修を受けることで、座学研修だけでは得られない実践的なスキルが身につきます。
  • 研修生の希望に合わせて研修パターンを選択できます。
  • 研修生同士・各地の地域活性化プロデューサーとのネットワークが得られ、研修後も相談したり、学び合える仲間ができます。
  • 研修に要する旅費や宿泊費等実費の負担なく、研修を受けることができます。

支援内容

対象者:ふるさと名物による地域活性化を目指す若手人材、支援機関職員、自治体職員、
    地域活性化に取り組む中小企業等

補助対象経費:宿泊費、旅費、旅費に伴う日当等

募集期間等

期 間:未定(6月以降を予定)

募集先:事務局

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 経営支援課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0521
FAX番号:052‐951‐9800
メールアドレス:chubu-keiei@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク