トップページ > 施策のご案内 > コンテンツ産業 >平成29年度「先進コンテンツ技術による地域活性化事業」に係る補助事業者の公募について

平成29年度「先進コンテンツ技術による地域活性化事業」に係る補助事業者の公募について

最終更新日:平成29年5月12日

事業目的

 VR(仮想現実)/AR(拡張現実)とドローン、AI等の先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いて、地域に関する製品・サービス、観光、スポーツ等の魅力をプロモーションし、地域活性化に資するコンテンツ制作等を行い、コンテンツ産業の振興と地域経済活性化を促進することを目的とします。

本事業の対象とする取組

 外部の審査委員会により、地域に関する製品・サービス、観光、スポーツ等の魅力をプロモーションし、地域活性化に資するコンテンツを制作する、以下の条件に該当する取組を選定します。

  1. VR(仮想現実)/AR(拡張現実)とドローン、AI等の先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いているもの(ここでの技術は、ソフトウェア、アプリケーションを含む)
  2. コンテンツ制作企業と地域の製品・サービス、観光、スポーツ等の事業者がコンソーシアムを形成しているもの。

対象者

  1. 日本に拠点を有している法人
  2. 本業務を円滑に遂行するために必要な組織・人員等を有し、かつ、資金等についての十分な管理能力を有していること
  3. コンテンツ制作についての十分な知識・経験を有している者
  4. コンテンツ制作企業と製造・観光事業者等の併せて3者(組織・団体含む)以上が企業連携体(コンソーシアム)を形成していること

公募期間

平成29年5月9日(火曜日)~平成29年5月25日(木曜日)17時必着

詳細

公募の詳細については、事務局(特定非営利活動法人映像産業振興機構)ホームページをご覧ください。

事務局ホームページ(NPO法人 映像産業振興機構)

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 流通・サービス産業課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0598
FAX番号:052‐961-9885
メールアドレス:chb-ryusa@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク