トップページ > 施策のご案内 > コンテンツ産業 > パリで常設展示する中部のクールジャパン商品を選出しました!

パリで常設展示する中部のクールジャパン商品を選出しました! 

最終更新日:平成28年9月21日

 中部経済産業局では、関東経済産業局、近畿経済産業局、九州経済産業局と連携し、パリのショールームにおいて、各地域のクールジャパン商品を常設展示し、テストマーケティングを行う取組を支援しています。中部経済産業局管内からは、9点(4局で31点)の商品を選定し、本年10月より半年間の常設展示を行います。

概要

 世界のショーウィンドウであるパリで、地域のクールジャパン商品のテストマーケティングを通じた販路開拓を支援します。
 中部経済産業局では、中部地域のクールジャパン商品を有する事業者からの出展を募り、書類審査、商品選定会を経て、9点の商品を選定しました。繊維製品、木製品、装身具、雑貨など、日本の伝統的なデザインや素材の良さ等を活かした商品群は、本年10月から来年3月末までの半年間、パリで優れた日本商品を紹介する事業を営むサス エニス(SAS ENIS)のショールーム「maison wa(メゾン・ワ)」に常設展示し、テストマーケティングを行います。

公募・選定結果

  • 公募期間 :平成28年6月1日(水)~7月20日(水)
  • 選定商品数:9点(4局で31点)

展示スケジュール

  • 商品常設期間:平成28年10月1日(土)~平成29年3月31日(金)

発表資料

プレス資料

中部経済産業局管内の 選定商品一覧

参考

(参考1)サス エニス(SAS ENIS) 「maison wa(メゾン・ワ)」について

  サス エニスは、クールジャパン機構より約1億円の出資を受け、フランス・パリにある「maison wa」を運営しています。同社は、日本各地の優れた地域産品をプロモーションし、フランスでの販売や卸へつなげる事業を実施し、日本各地で育まれた多様な文化の発信や地域のブランディングを推進しています。
 また、ショールームである「maison wa」は、日本の商品を発見してもらうことを目的としたスペースとして平成27年にオープンし、そのロケーションは、パリ1区にあり、日本人街サンタンヌ通りからほど近く、日本に関心を寄せるフランス人等が数多く来店されます。

メゾン・ワの地図
maison wa(メゾン・ワ)所在地
(住所:8 bis,rue Villedo 75001 Paris)
店内の様子
     (店内の様子)

商品展示の様子
    (商品展示の様子)

(参考2)出展者の主なメリットについて

  • パリ市内の好立地な実店舗に、低価格で自社商品の常設展示が可能。
  • 現地日本人スタッフの言語面のサポートがあり、日本語のみで対応可能。さらに、サスエニスが、商品輸出に関する税関手続、関税処理、定期便を活用した商品の混載輸送等を行うことにより、事務手続きや物流コストの軽減を図ることが可能。
  • 国内外で自社商品のメディアへの露出機会の増加が見込める。

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 流通・サービス産業課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0598
FAX番号:052‐961-9885
メールアドレス:chb-ryusa@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク