トップページ > 施策のご案内 > コンテンツ産業 > 地域経済活性化に資する放送コンテンツ等海外展開支援事業費補助金(J-LOP+)の募集を開始します~日本のコンテンツの海外展開で、地域経済を活性化します~ 

地域経済活性化に資する放送コンテンツ等海外展開支援事業費補助金(J-LOP+)の募集を開始します~日本のコンテンツの海外展開で、地域経済を活性化します~

最終更新日:平成27年3月16日

日本コンテンツの海外展開を支援する「地域経済活性化に資する放送コンテンツ等海外展開支援事業費補助金」(J-LOP+(ジェイロッププラス))の募集を開始します。J-LOP+では、従来のJ-LOP事業に加え、地方発コンテンツの海外展開を重点的に支援することで、地域活性化につなげます。

1.事業概要

本事業は、日本コンテンツの字幕・吹き替え等の現地化及び国際見本市への出展や広告出稿等のプロモーションに対する補助を行う事業です。

これまで約2年間、「コンテンツ海外展開等促進事業(略称:J-LOP Japan Localization and Promotion)」により、日本コンテンツの現地化及びプロモーションにかかる約3,600件の補助を行い、海外における日本ブームの創出を促進し、コンテンツを活用したビジネスモデルの革新を牽引してきました。

今般の事業(J-LOP+)では、地方発コンテンツの海外発信を強化することで、コンテンツを活用した日本の製品・サービスのPRや、観光誘致等を通じた地域活性化につなげます。

2.補助対象経費

国内事業者がコンテンツの海外発信のために行う以下の事業を補助します。

  1. ローカライズ事業
    映画、テレビドラマ、アニメ、ドラマ・アニメ以外のテレビ番組及び配信番組(ドキュメンタリー、バラエティ番組等)、電子コミック、ゲーム等、様々な映像素材が海外で発信(放送、配信、上映)される場合に、必要となる字幕の付与や音声の吹き替えなどのローカライズに対し、補助金を交付します。
  2. プロモーション事業
    映画、テレビドラマ、アニメ、ドラマ・アニメ以外のテレビ番組及び配信番組(ドキュメンタリー、バラエティ番組等)、電子コミック、ゲーム、並びに出版、音楽等のコンテンツの海外展開に関連する見本市への出展やイベント開催、広告出稿などの各種プロモーション活動に対し、補助金を交付します。

3.補助率、補助限度額

  1. 補助率
    1/2(但し、特に地域経済活性化に資すると認められる案件については2/3)
  2. 補助限度額
    ローカライズ事業、プロモーション事業合わせて60億円

4.詳細

詳細は、下記をご覧ください。

J-LOPホームページ

経済産業省ホームページ

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 コンテンツ産業支援室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0598
FAX番号:052‐961-9885
メールアドレス:chb-ryusa@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク