1. ホーム >
  2. サポインについて >
  3. 新技術を探している方へ

新技術を探している方へ

サポインとは?

「サポーティングインダストリー」の略で、日本の製造業を支える中小企業のものづくり基盤技術のことです。
経済産業省では、サポインの高度化につながる研究開発の取組を支援しています。
サポインを支援することで日本のものづくりをもっと強くしていくことを目的としています。

「狭き門」を通った、選び抜かれた技術

サポイン事業の支援を受けるには、取り組もうとする研究開発の計画を経済産業省に提出して、この計画が世の中の技術ニーズ(※)に合った計画として認定される必要があります。認定を受けた上で、応募を行い、審査の結果、採択されると支援が受けられます。つまり、サポイン事業に採択された研究開発は、「狭き門」を通った、選び抜かれた案件ということになります。

「認定計画」を基に開発を進めたサポイン事業の成果は、川下企業の生産性や品質の向上、コストの低減など企業の競争力の向上に活かせる技術や製品の宝箱といえます。
※技術ニーズは「高度化指針」としてまとめられ、当サイト上で公表されています。

この技術を多くの企業に使って頂けるよう検索サイトを用意致しました。以下で、このサイトの活用法とポイントをご紹介させて頂きます。

新技術を探したい!
  • サポイン技術を探すページへ
  • 現在研究実施中のサポイン事業一覧へ

サポインマッチナビ中部の活用方法を知りたい
  • サポインマッチナビ中部とは?
  • マンガでわかるサポインマッチナビ中部

トップページへ

このページの先頭へ