トップページ > 施策のご案内 > 自動車関連産業の振興  > ものづくり中小企業のための経営力強化セミナーについて

「ものづくり中小企業のための経営力強化セミナー」開催について【再募集】
(11月27日、28日から全4回連続セミナー)

最終更新日:平成26年11月6日

本件の概要

1.概要

 経済のグローバル化による新興国市場の拡大、大手メーカーの海外生産比率の上昇や部品の現地調達化の進展、技術革新やモジュール化に伴う部品点数の減少など、自動車産業を取り巻く環境は大きく変化しています。
 このような状況であるからこそ、世界屈指の自動車関連産業の集積を有する当地域の企業には、自社の強みに気付き、自社のシーズやノウハウを活かして、事業領域の拡大、さらには新市場を創造する新たな商品開発を行うための意識を常にもち、行動をすることが求められています。そのためには、消費者が抱える潜在的なニーズを探索・発見し、それを満たす商品コンセプトを自らが創造し、開発をするスキルを身につけることが重要です。
 本セミナーは、商品コンセプト開発に有効な「キーニーズ法」を学ぶことで、市場の潜在的なニーズを先取りした企画提案力を強化すること、また、グループワークを通した参加者間のネットワーク形成を目的として開催します。 自動車関連ものづくり中小企業・サプライヤー企業の経営者や次代の経営者(経営後継者)の方の参加をお待ちしております!東海産業競争力協議会の報告書(TOKAI VISION~世界最強のものづくり先進地域を目指して~)及びそのアクションプランにおいて、当地域の企業力・集積力・サポート力の強化を通じて、あらゆるものづくり産業を支え、新たな成長産業を産み出す成長エンジンとなる「ものづくりマザー機能」の強化を図ることとされています。

2.カリキュラム

 (回数)   (日 程)        (内 容)
第1回 平成26年11月27日(木) キーニーズ法についての研修
         11月28日(金) グループワーク(ニーズの探索~未充足ニーズの発見・創造、アイデア考案~商品
                         コンセプトの開発)
第2回 平成26年12月17日(水) グループワーク(未充足ニーズの創造、商品コンセプトの開発)
第3回 平成27年1月中旬      グループワーク(未充足ニーズの創造、商品コンセプトの開発)
第4回 平成27年2月中旬      グループワーク(未充足ニーズの創造、商品コンセプトの開発)

※第1回は、キーニーズ法の理論を学び、理解し、手順に慣れていただくため、2日間連続となります。
※毎回、9:30開始、17:30終了予定です。場所は、名古屋駅周辺の会議室を予定しています。
   詳細は、別途ご案内いたします。
※本セミナーは連続セミナーとなります。可能な限り、毎回出席いただきたいと考えております。

<定員> 30名程度
<会費> 無料
<申込み方法> 別添参加申込み書参照(申込み締切り:11月20日(木)) 締切り延長しました!

講師:株式会社連由 代表取締役社長 小山 由朗 氏

 昭和59年 山本光学株式会社入社
  オートバイ用品の販売を担当。スクーターヘルメットの開発では大手メーカとOEM契約を結び、生産販売するまでに
  成長させた。また、モトクロス用ゴーグルでは世界チャンピョンにも使用された。
 平成2年 株式会社ワコール入社
  レオタード、水着の販売を担当。CW-XのMDとしてコンセプト作成から売り場の構築等全てにわたって携わる。ワコ
  ールの中で唯一メンズ(男性)からスタートして成功させた。ワコール人間科学研究所所属後、CW-Xのチームマネー
  ジャに就任。
 平成18年 株式会社マーケティンクコンセプトハウス入社。
  企業経験を基に実践コンサルタントとして、プロ向けの商品の開発から一般向けの商品の開発までを幅広く手がける。
 平成23年 株式会社連由を設立、代表取締役に就任。
  幅広く企業の商品開発を支援している

PR資料、参加申込み書

PR資料、参加申込み書(PDF形式:503KB)PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 自動車関連産業室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0417
FAX番号:052‐951‐0977
メールアドレス:chb-jidousha@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。 外部リンク