トップページ > 施策のご案内 > 消費者保護 > 行政処分実績 > 特定商取引法違反の訪問販売業者に対する業務停止命令について

特定商取引法違反の訪問販売業者に対する業務停止命令について

最終更新日:平成27年8月11日

本件の概要

 中部経済産業局は、屋根瓦等の家屋修繕工事の役務を提供していた訪問販売業者である株式会社和幸(本社:愛知県春日井市)に対し、本日、特定商取引法第8条第1項の規定に基づき、平成27年8月12日から平成28年2月11日までの6か月間、訪問販売に関する業務の一部(新規勧誘、申込受付及び契約締結)を停止するよう命じました。
認定した違反行為は、勧誘目的及び勧誘に係る役務の種類の不明示並びに不実告知です。
処分の詳細は、別紙(PDF形式:131KB)PDFのとおりです。
本処分は、特定商取引法第69条第3項の規定に基づき、消費者庁長官の権限委任を受けた中部経済産業局長が実施したものです。

  1. 株式会社和幸(以下「同社」という。)は、同社の電話アポインターが消費者に「雨樋の掃除を2,980円でやります。いかがですか。」などと言って電話をかけ、雨樋掃除の申し込みを受けた消費者宅を同社の営業員が訪問し、雨樋掃除のために屋根に上がり、「瓦がずれている。」、「瓦のラインが歪んでいる。漆喰がボロボロだ。」、「シリコーンで瓦と瓦をくっつけてしまえば、30年~40年は大丈夫です。」、「コーキングすれば、半永久的に大丈夫です。」などと不実を告げて、高額な屋根瓦等家屋修繕工事の役務提供(以下「本件役務提供」という。)に係る訪問販売を行っていました。

  2. 認定した違反行為は以下のとおりです。
    • (1)同社は、電話等により雨樋掃除の役務提供の申し込みを受けて消費者宅を訪問し、雨樋掃除を施工したうえで、本件役務提供契約の締結について勧誘を行っていましたが、その勧誘に先立って、その相手方に対し、本件役務提供契約の締結について勧誘をする目的である旨及び当該勧誘に係る役務の種類を明らかにしていませんでした。勧誘目的及び勧誘に係る役務の種類の不明示
    • (2)同社は、本件役務提供契約の締結を勧誘するに際して、「瓦と瓦をシリコーンで繋げば、ずれなくなり、20年くらいは雨漏りしない。」、「シリコーンで瓦と瓦をくっつけてしまえば、30年~40年は大丈夫です。雨漏りの心配はいりません。ずっと安心して住み続けられます。」、「コーキングすれば、半永久的に大丈夫です。」などと言って、本件役務提供に係る効果について事実と異なることを告げて勧誘していました。(不実告知)
    • (3)同社は、本件役務提供契約の締結を勧誘するに際して、特に工事を必要としないにもかかわらず、「瓦がずれている。」、「瓦のずれを放っておくと、ずれが広がって雨漏りするようになる。」、「瓦のラインが歪んでいる。漆喰がボロボロだ。」、「このまま放っておくと、大変なことになる。いずれ雨漏りする。」、「屋根瓦はいざっていますし、漆喰もとれかかっています。今は、雨漏りしていなくても、いずれ雨漏りするようになります。」などと言って、本件役務提供契約の締結を必要とする事情について事実と異なることを告げて勧誘していました。(不実告知)


発表資料

プレス発表資料PDF(PDF形式、173KB)

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 消費経済課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2560
FAX番号:052‐951‐0537
メールアドレス:qchbih@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク