トップページ > 施策のご案内 > 消費者保護 > 消費者相談窓口 > 相談事例紹介 No.9

相談事例紹介 No.9


子供のために契約した家庭教師派遣契約を解約したい

(相談者 40歳代女性 , 契約金額 250,000円)

 高校生の息子のために当該事業者と家庭教師派遣の契約をした。契約期間は1年間で、入会金2万円、教材費5万円、派遣費用6ヶ月前払いで18万円の契約をした。理系の受験科目を教えられる人と希望を伝えたが、今日派遣されてきた人は違っていた。契約から6日目だが、解約できるか。
対応対応
 当該契約は、期間2ヶ月を超え、金額5万円を超える家庭教師派遣契約であるので、特定商取引法の特定継続的役務提供に該当する。本役務契約は、契約から8日以内なのでクーリング・オフができるので、当該事業者あて書面でクーリング・オフ通知を出すように回答した。
一言アドバイス一言アドバイス
 

 家庭教師派遣に合わせて、高額な教材を購入させられたというトラブルが多くなっています。家庭教師派遣の契約は、高額かつ長期に渡るケースが多いので、契約する際にはよく考えて契約する必要があります。  また、教材を購入するとFAXで勉強の仕方を指導するというサービス(役務)付きの契約もありますが、これらは、契約内容によっては特定商取引法の適用を受けない場合もあります。契約内容を理解してから契約する事が大切です。


このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 消費経済課 消費者相談室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2836
FAX番号:052‐951‐0537
メールアドレス:qchbih@meti.go.jp