トップページ > 施策のご案内 > 消費者保護 > 消費者相談窓口について

消費者相談窓口について

当室の説明

消費者相談室では、当省所管の商品やサービス、消費者取引に関する消費者からの相談を受け付けています。いただいた相談については、消費者相談員が電話にて対応いたします。 なお、当相談室は、事業者との仲介・あっせんは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

問い合わせの方法について

電話・FAX
052‐951‐2836(電話) 052‐951‐0537(FAX)
受付曜日:月曜日から金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
受付時間:10時~16時

郵便・電子メール
中部経済産業局産業部消費者相談室あて
〈郵便〉〒460‐8510 名古屋市中区三の丸2‐5‐2
〈電子メール〉qchbih@meti.go.jp

ご注意
FAX、郵便及び電子メールによるご相談は、下記記載事項(例)に従って、相談内容を記入・入力して郵送、送信下さい。
相談員が、内容を確認して、電話で回答いたします。
連絡先(電話番号)を必ずご明記下さい。連絡先がないものについては、回答できない場合がありますので、ご了承ください。

  1. お名前
  2. ご住所:市町村までで結構です。
  3. 電話番号:必ず記入をお願いします。なお、月曜日から金曜日(祝祭日・年末年始を除く)の10時~16時に通話ができる番号をお願いします。
  4. 相談内容
  • 商品名(一般的な名称で結構です。)
  • 商品購入店名
  • メーカー名
  • 購入形態(訪問販売、通信販売、電話勧誘、路上・街頭・店舗、その他)
  • 購入(契約)日
  • 購入(契約)金額
  • 支払い方法(現金、クレジット、前払い、その他)
  • 支払い状況(完納、一部納、未納)
  • 商品の受け取り(なし、あり(受取日))
  • 相談項目(契約関係、品質・性能関係、安全性関係、計量・規格関係、その他)
  • 相談内容(具体的にご記入ください)
※郵便、電子メールでご相談される方へ
当室より電話がない場合、申し訳ありませんが電話にて御連絡ください。

留意事項
・消費者の皆様と事業者との間の個別トラブルにつきましては、お話を伺った上で、他機関の紹介や論点の整理などのアドバイスを行いますが、あっせん、仲介を行うことはできませんので、予めご了承ください。
・ご質問、ご相談への回答はすべて電話で行います。メールや文書での回答は行いませんので、予めご了承ください。
・相談の内容については、相談者等の個人情報の保護に十分配慮して上で、消費者安全法に基づく消費者事故等として、消費者庁に通知することがありますので、予めご了承ください。

 

他の相談窓口一覧

各種専門機関へ相談したい方はこちらをご案内しています。→ 相談窓口一覧

最近の消費者相談Q&A

最近の相談状況

過去の相談状況

 

よくあるご質問については、相談事例を踏まえた一言アドバイスという形式で紹介しておりますので、下の相談事例をご参照ください。

  1. 浄水器の点検商法
  2. 近所で工事していると言って訪問してきたリフォーム業者との契約を解除したい
  3. アポイントメントセールスで宝石を購入したが、返品したい
  4. 以前受講した資格講座に登録されているため、やめられないと言われた
  5. 覚えのない未納料金請求はがきがきた
  6. パソコン教室の中途解約をしたい
  7. 若年層を狙った連鎖販売取引
  8. ホームページ作成内職業者から仕事がこなくなった
  9. 子どものために契約した家庭教師派遣契約を解約したい
  10. キャッチセールスでの宝石の購入契約について
  11. 注文していないのに健康食品が届いた
  12. クレジット契約を一括払いに変更したら、元金より多い請求がきた
  13. 身に覚えのないクレジット契約
  14. 商品先物取引契約について
  15. インターネット通販の販売業者と連絡がとれない
  16. エステと補正下着の契約を解約したい
  17. 宛名書きの内職の契約を解約したい
  18. ラジオ通販で買った電化製品の返品について
  19. 自宅で売った指輪を返してほしい

当ページに関するお問い合わせ

中部経済産業局
産業部消費経済課消費者相談室
〒460‐8510
愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号(周辺図)
電話番号:052‐951‐2836
FAX番号:052‐951‐0537
メールアドレス:qchbih@meti.go.jp