トップページ > 施策のご案内通商・貿易業務 > 関税割当 返納

関税割当 返納

最終更新日:平成27年11月6日

返納

関税割当証明書の割当数量をすべて使用したとき、又は使用しなくなったとき等は、その事実が発生した日から1ヶ月以内に以下の提出書類一式を窓口にご提出ください。

提出書類

・関税割当証明書の原本1通

 

・関税割当返納確認書 2通

 

・輸入通関した割当品に係る全ての輸入許可通知書等の写し(下記1~3のうちいずれか1つの書類)1通

  1. 輸入許可通知書
  2. 輸入(納税)申告書 (税関の許可印が押印されているもの)
  3. 国際郵便課税通知書 (配達郵便局の日付印が押印されているもの)

 

・関税割当証明書を使用した割当品初回通関分の「自ら輸入」を証明する以下の書類の写し 各1通(革靴のみ)

  1. 自己の名において輸入代金決済したT/T送金(外貨送金依頼書及び計算書の両方)等の書類
  2. 仕入書(インボイス)
  • クレジットカード払いによる時は、法人の場合はクレジットカード(法人名義)の領収書及び明細書の両方。
  • 代表権者の個人クレジットカードの使用も可。
  • 信用状(L/C)取引による時は、信用状発行(開設)依頼書及び計算書の両方。
  • 初回通関が無償の場合等、必要に応じ2回目以降の輸入通関に係る上記1,2の書類の提示を求めることがございます。
  • いただいた書類は、返却できませんので写しをご提出ください。
  • 「自ら輸入」とは輸入契約の締結、貨物の荷受け、税関申告、代金の決済等の行為を自己の名において行なうことです。

提出書類の様式はこちらから(経済産業省のサイトへ)経済産業省のサイトへ

 

注意事項

※返納確認書に輸入許可通知書等の写しが添付されていない輸入通関数量は、後年度の実績算定数量及び消化率算出の際に、輸入通関数量の実績とみなしません。

 

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 国際課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐4091
FAX番号:052‐961‐7829
メールアドレス:qchbnt@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク