トップページ > 施策のご案内 > 知的財産 > 知的財産ビジネスシンポジウムin岐阜

知的財産ビジネスシンポジウムin岐阜2018
 『岐阜から世界へ!活かせ知財を』を開催します

最終更新日:平成30年5月1日

内容

概要

 製造産業の集積地である中部地域には、世界に通用するオリジナル技術をもつ中小企業が数多く存在する。Al、loTなど事業環境が急速に変化し、製品付加価値のさらなる高度化が求められるなか、今、中小企業は何をすべきか。
 第一部基調講演では、株式会社エンジニア代表取締役社長 高崎充弘氏からヒット商品を生み出す「MPDP理論」を学び、第二部パネルディスカッションでは、受託加工から自社製品を作るメーカーに転じ、自社ブランドで世界市場に挑戦する中小企業と岐阜の知財をサポートする弁理士らが熱い議論を繰り広げる。

セミナー内容・開催日時

●日 時:平成30年6月14日(木)13:30~16:30(開場 13:00)
●会 場:みんなの森 ぎふメディアコスモス みんなのホール(岐阜県岐阜市司町40-5)
●参加費:無料
●定 員:100名(事前申込制、定員になり次第受付締切)

 【第1部】基調講演 13:35~14:50
     「モノづくり企業を活性化する4つの秘訣」
      ネジザウルスGTの開発から得られた「MPDP」
      講師:高崎 充弘 氏(株式会社エンジニア 代表取締役社長)

 【第2部】パネルディスカッション 15:00~16:30
      「商品開発と知財活用」
       市場は今、何を望んでいるのか
      モデレーター:廣江 政典 氏(広江アソシエイツ特許事務所 所長 弁理士)
      パネリスト :高崎 充弘 氏(株式会社エンジニア 代表取締役社長)
             林 延彦 氏(株式会社オンダ製作所 取締役商品開発本部長)

●主催:中部経済産業局
●共催:岐阜県、岐阜市、岐阜新聞社、岐阜信用金庫、一般社団法人岐阜県発明協会、
    公益財団法人岐阜県産業経済振興センター、岐阜商工会議所
●協力:一般社団法人岐阜県工業会、地域プラットホーム「がんばる企業応援ネットワークぎふ」

申込方法

参加希望の方は事前申込が必要となります。

下記掲載の参加申込書およびチラシをご参照の上、FAXもしくはEメールにてお申込みください。

※FAX:058‐263‐7659(下記問合せ先と異なりますのでご注意ください!!)
※Eメール:chizai@gifu-np.co.jp(下記問合せ先と異なりますのでご注意ください!!)

参加申込書およびチラシ

知的財産ビジネスシンポジウムin岐阜2018チラシ(PDF形式:1.19MB)PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chb-chizai@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク