トップページ > 施策のご案内 > 知的財産 > 学生が開放知財を活用したゲーム制作に挑戦! 

学生が開放知財を活用したゲーム制作に挑戦!
ー知財活用ワークショップ 試作ゲーム展示・体験会を開催しますー

最終更新日:平成29年1月19日

内容

概要

 中部経済産業局では、クリエイター人材を育成するとともに、開放された知財の有効性を周知すべく、中部地域のゲームクリエイターを目指す学生が、ゲーム会社が開放する特許やキャラクターを利用したゲーム制作に挑戦するワークショップを実施いたしました。

開催内容

 本ワークショップでは、『カタログIPオープン化プロジェクト』にて、社外へのライセンス活動を通じ知的財産権の活用に取り組んでいる、株式会社バンダイナムコエンターテインメントをライセンサーに迎え、同社が所有する過去のゲームタイトルに係る知的財産権をテーマとした新たなゲームの試作開発に学校法人・専門学校 HAL名古屋 ゲーム学部の学生がチャレンジしました。
 今般、本事業ワークショップを通して学生が制作した試作ゲームの展示・体験会を実施いたします。

開催日時・場所

●日時:平成29年1月28日(土)10:00~17:00

●場所:ナディアパーク 2Fアトリウム別ウインドウ
    (名古屋市中区栄3-18-1)

参加方法

参加費無料、参加登録不要
*取材の事前登録は不要ですので、直接会場までお越しください。

発表資料

プレス資料(PDF形式:122KB) PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 山田、特許室長 大山
担当:藤井、市来
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774(直通)
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chb-chizai@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク