トップページ > 施策のご案内 > 知的財産 > 秘密情報の保護ハンドブック~企業価値向上に向けて~策定について

「秘密情報の保護ハンドブック ~企業価値向上に向けて~」を策定しました!

最終更新日:平成28年2月9日

1.本件の概要

 経済産業省は、秘密情報の漏えいを未然に防ぎたいと考える企業の方々が対策を行う際に参考としていただけるよう、様々な対策例を紹介する「秘密情報の保護ハンドブック ~企業価値向上に向けて~」を策定しました。
 詳細は経済産業省HPをご覧ください。
 経済産業省HP 「秘密情報の保護ハンドブック ~企業価値向上に向けて~」を策定しました!

2.ハンドブックの概要

 本ハンドブックでは、経営者をはじめ、企業の方々が秘密情報の管理を行う際の参考となるよう、秘密情報を決定する際の考え方、具体的な漏えい防止対策、取引先などの秘密情報の侵害防止策、万が一情報の漏えいが起こってしまった時の対応方法等を紹介しています。
 本ハンドブックで示す考え方や具体例を、各企業の状況に応じ選択いただき、ムリ・ムダ・ムラのない秘密情報の保護に取り組んでいただくことを期待しています。

【本ハンドブックで紹介している主な内容】
 <自社の秘密情報の漏えい対策>
 *保有する情報をどのように洗い出し、その情報をどのように評価するのか
 *秘密として保持する情報と、そうでない情報を分ける際の考え方
 *情報漏えい対策は、闇雲に実施するのでは非効率。犯罪学を参考に誰を対象とし、どういったことを目的とするかに整理して
  対策を紹介
 <他社から意図せず訴えられないために>
 *保有する情報は、自社の独自情報と立証できるようにしておく
 *転職者の受入れ、共同研究開発など、他社とのトラブルが起きやすい場面ごとに対応策を紹介
   ・・・前職での契約関係の確認、他社情報の分離保管など
 <もしも情報漏えいが発生した時の対応>
 *情報漏えいの兆候をいち早く把握するための留意点
 *情報漏えいが確認された時の初動対応・・・社内調査、証拠保全

【担 当】経済産業政策局 知的財産政策室
【公表日】平成28年2月8日(月)

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 特許室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774
FAX番号:052‐950-1764
メールアドレス:chb-chizai@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク