トップページ > 施策のご案内 > 情報政策(IT) > 「デジタルテクノロジーを活用したビジネスモデル創出ワークショップ」開催のご案内

デジタルテクノロジーを活用したビジネスモデル創出ワークショップ
< 経営者がIoT、AI時代を生き抜くためには >
開催のご案内

最終更新日:平成29年12月8日

本件の概要

概要

 IoT、AI時代に突入している現在においては、企業が組織の枠を超え異業種/異分野の持つ技術やデータ、知識などを組合せて、革新的なビジネスモデルやサービスの創出につなげる「オープンイノベーション」が加速しています。自社にしかできない強み(コアコンピタンス)、知的財産(特許情報)、外部リソース(オープンデータ等)を活かして、どのように新規事業を創出すればよいのでしょうか。
 本ワークショップでは、デジタル技術の進展と知的財産利活用の動向を 理解し、新たなビジネス構想をするためのプロセスを2日間で体験できます。この機会にぜひご参加ください。

日程

●日時 :平成30年2月13日(火)10:00~17:30
     平成30年2月14日(水)10:00~17:30
●場所 :富士通ラーニングメディア 名古屋ラーニングセンター NA06教室外部リンク
     (名古屋市中区錦1-4-6 三井生命名古屋ビル 5階)
●対象 :顧客の課題解決のため、積極的にIoT、AI活用をお考えの経営者
     
(※原則、2日間参加できる方)
●定員 :先着30名
●参加費:無料

申込み

お申込みはこちらから。

発表資料

ご案内資料(チラシ)(PDF形式:579KB)PDF形式

プレス資料(PDF形式:267KB)PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課 情報政策室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0570

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク