トップページ > 施策のご案内 > 地域人材 > 平成28年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」受賞企業を決定しました

「新・ダイバーシティ経営企業100選」受賞企業を決定しました<中部経済産業局管内からは3社を選定>

最終更新日:平成29年3月23日

 経済産業省では、本日、女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)等を含め、多様な人材の能力を活かして、イノベーションの創出、生産性向上等の成果を上げている企業31社を、「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定しました。 中部経済産業局管内からは、日本特殊陶業株式会社(愛知県)エイベックス株式会社(愛知県)大橋運輸株式会社(愛知県)の3社が選定されました

1.新・ダイバーシティ経営企業100選について

 経済のグローバル化や少子高齢化が進む中で、我が国の企業競争力の強化を図るためには、女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)を含め、多様な人材の能力を最大限に発揮し、価値創造に参画していくダイバーシティ経営の推進が必要です。  経済産業省では、平成24年度より、ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野の拡大を目的に、多様な人材の能力を活かし、価値創造につなげている企業を表彰しています。今年度は、「長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の推進」「グローバルビジネスの展開における外国人の活躍」等を重点テーマに設定し、より広く経営に効果のある事例を募りました。 本日、122社の応募の中から、多様な人材の活躍推進によるダイバーシティ経営に優れた企業31社を「新・ダイバーシティ経営企業100選」として選定しました。受賞企業については、別紙1を参照ください。その中で当局管内からは、3社が受賞しました。

 

 (別紙1)平成28年度新・ダイバーシティ経営企業100選 受賞企業一覧(業種、所在地)PDF形式

2.管内の受賞企業について

日本特殊陶業株式会社(愛知県:製造業)

エイベックス株式会社(愛知県:製造業)

大橋運輸株式会社(愛知県:運輸業)

(別紙2)受賞企業の事例PDF形式

3.ダイバーシティ経営アンバサダー事業「ダイバーシティ経営戦略MeetUP!」について

 今年度からダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野拡大を目指し、100選受賞企業の取組等を紹介するMeetUP!(※)を全国19箇所で開催。当局管内では、7月28日に名古屋、8月4日に金沢で「ホンキの女性活躍セミナー」を開催致しました。
 (※)MeetUP!(ミートアップ)=異なる立場の人材が同じ目的で一時的に集まり、集中した情報体験を経て、各自の所属元に同質の活動や熱気を持ち帰るセッション。
 アンケート結果によると、参加者の半数以上が「ダイバーシティ経営」への理解が深まったと回答するなど、ダイバーシティ経営への理解が着実に浸透しています。 また、参加者からは、地域の実情や取組度合いが異なる中で、「地元の先進企業の話をもっと聞きたい。」「同じ地域の同規模、同業種の企業の話が参考になった。」という声も聞こえてきました。ダイバーシティ経営に取り組む際に、身近なロールモデルへの期待が一層高まっています

4.来年度以降の展開

 今年度で表彰制度創設から5年目を迎えました。過去に受賞された企業は、取組を更に進めており、ベストプラクティスは常に進化しています。来年度は、最新かつ最先端のベストプラクティスの普及に向けて、表彰制度を進化させていきます。 また、MeetUP!のような取組を通じて、受賞企業の皆様に、自社の先進的な取組を広く発信していただく機会を多く設定し、地域の企業や中小企業を含め、ダイバーシティ経営の普及を図っていきます。
 また、当局の「ものづくり女子の活躍応援サイト」においても、受賞企業の取組・成果等含め、経営者の信念や活躍している女性の事例などを地域の企業に紹介し、さらに女性の活躍の場を広げていきます。

5.発表資料

プレス資料(PDF形式:421KB)PDF形式

別紙1(PDF形式:74KB)PDF形式

別紙2(PDF形式:473KB)PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 地域経済課 地域人材政策室 
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2731
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chubu-jinzai@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク