トップページ > 施策情報 > 技術開発支援 > 平成30年度予算に係る戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の公募について

平成30年度予算に係る戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の公募について

最終更新日:平成30年3月16日

公募概要

平成30年度予算に係る戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)を公募します。
※本公募は、平成30年度予算の成立を前提に行うものであり、国会における予算審議の状況によっては、事業内容や事業予算を変更する場合があります。

事業内容・目的

この事業は、ものづくり高度化法の認定を受けた中小企業・小規模事業者又は地域未来投資促進法の承認を受けた中小企業・小規模事業者による、ものづくり高度化法に基づく情報処理、精密加工、立体造形等の12技術分野の向上につながる研究開発、その試作等の取組を支援することが目的です。

中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、製品化につながる可能性の高い研究開発、試作品開発等及び販路開拓への取組を一貫して支援します。

応募対象者

 この事業には単独では応募できず、共同体を構成する必要があります。

共同体は、事業管理機関、研究等実施機関(同一者が担うことも可)を含む2者以上で構成する必要があります。(ただし、事業管理機関兼研究等実施機関1者、アドバイザー1者のケースは対象となりません。)また、ものづくり高度化法の認定申請又は地域未来投資促進法の承認申請(以下「法認定申請等」という。)を行い、認定又は承認を受けた「申請者」と「共同申請者」及び協力者を全て含める必要があります。

共同体の構成員(アドバイザーを除く)は、日本国内において事業を営み、本社を置き、かつ、研究開発等を行っていることが必要です。

この事業において、法認定事業者等は、複数の申請を行うことはできません(複数の共同体に法認定事業者等として参画することはできません。ただし、アドバイザーや協力者としての参画は可能です)。

公募期間

平成30年3月16日(金曜日)~平成30年5月22日(火曜日)

公募情報の詳細

詳しくは、こちらからご覧ください

平成30年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業」の公募を開始します(中小企業庁)

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chb-sangi@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク