トップページ > 施策のご案内 > 技術開発 >「金属×材料×加工 技術支援ネットワーク」キックオフセミナーの開催及びサイトのオープンについて

「金属×材料×加工 技術支援ネットワーク」キックオフセミナーの開催及びサイトのオープンについて

最終更新日:平成28年11月25日

概要

 金属・材料・加工分野における9名の大学研究者と公設試験研究機関2箇所が、組織の枠を越えて連携し、基盤技術分野におけるものづくり中小企業の技術的な支援を行うネットワーク(金属×材料×加工 技術支援ネットワーク(通称:テクサポネット))を立ち上げました。
 このネットワークのキックオフとして、中部経済産業局は、名古屋大学協力会との共催により、11月28日(月)にセミナーを開催するとともに、中部経済産業局ホームページ上にサイトをオープンしました。

 

1.金属×材料×加工 技術支援ネットワーク(テクサポネット)の趣旨・目的

 中部地域のものづくり中小企業は、塑性加工(鍛造・プレス等)、鋳造、切削、金型を始めとした基盤技術分野において高い技術力を有しており、現場力を発揮しながら、競争力あるものづくり産業を支えています。
 それら中小企業においては、自社の強みとなる技術のエビデンスを必要とするものの、適切に把握できている企業は一部に留まっていることから、大学と公設試が連携し、実験・考察と評価・分析を有機的に組み合せながら、技術のエビデンスを示すとともに、その技術にお墨付きを与える機能(技術ブランディング)が、重要と考えられます。
 そこで、5大学9名の大学研究者と2箇所の公設試験研究機関が、組織の枠を越えて連携し、基盤技術分野におけるものづくり中小企業の技術を支援するネットワーク(金属×材料×加工 技術支援ネットワーク(通称:テクサポネット))を立ち上げました。

2.キックオフセミナーについて

 本ネットワークのキックオフとして、金属・材料・加工分野のものづくり中小企業を取り巻く現状と技術支援の必要性についての講演とともに、大学研究者・公設試による連携事例・支援事例を紹介するためのセミナーを名古屋大学協力会と共催で開催します。

  1. 開催日時:平成28年11月28日(月)14:30~17:00
  2. 開催場所:名古屋大学 法政国際教育協力研究センター アジアコミュニティフォーラム
  3. 定員  :200名

詳しくは「金属×材料×加工 技術支援ネットワーク」キックオフセミナー開催のご案内をご覧下さい。

3.サイトのオープンについて

 中部経済産業局ホームページに本ネットワークのサイトをオープンしました。
 本サイトは、塑性加工(鍛造・プレス等)、鋳造、切削、金型を始めとした金属、材料、加工分野等のものづくり中小企業の技術支援を目的としています。 例えば、「金属加工分野について、どの大学研究者、公設試験研究機関に相談すればよいか分からない・・・」という場合には、本サイトの大学研究者や公設試験研究機関のメッセージをご覧の上、 気になればすぐお問い合わせいただき、中小企業の技術的な悩みの解決につなげていただければと思います。

金属×材料×加工 技術支援ネットワーク(テクサポネット) 特設ページ

発表資料

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chubu-sangi@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク