トップページ > 施策のご案内 > 技術開発 >「セルロースナノファイバー実用化検討セミナー」の開催

「セルロースナノファイバー実用化検討セミナー」の開催 ~植物由来の次世代ナノ材料の産業応用、事業化支援に向けて~

最終更新日:平成28年1月18日

概要

 セルロースナノファイバー(CNF)※は、日本の地域資源の一つである木材などのバイオマスから生産可能な次世代ナノ材料として、自動車部品、電子機器部品、化粧品、日用品など様々な分野において実用化に向けた期待が高まりつつあります。
 このたび、中部地域においては、初めてナノセルロースフォーラム地域分科会や地域の公設試験研究機関との共催で、CNFの実用化を通じた新たな市場創造を目指した取り組みのあり方を検討するセミナーを開催します。

 国からCNFの実用化による新市場創造への期待、大手自動車部品メーカーから研究開発の現状、地域の機械メーカー・製薬メーカーや公設試験研究機関からそれぞれ研究成果などを発表いただきます。CNFという新材料を活用した製品開発や新分野進出を目指す意欲的な企業や研究機関の皆様の参加を期待しております。

※セルロースナノファイバー(CNF)は、鋼鉄の1/5の軽さで5倍以上の強度を有し、ガラスの1/50という低熱膨張性という特性を有する植物由来のナノ材料で、産業への応用が期待されています。

日時

平成28年2月5日(金)13時30分から17時30分 

場所

名古屋市工業研究所 第1会議室(名古屋市熱田区六番3丁目4-41)

主催

経済産業省中部経済産業局、ナノセルロースフォーラム地域分科会、あいち産業科学技術総合センター、岐阜県産業技術センター、三重県工業研究所、石川県工業試験場、富山県工業技術センター、名古屋市工業研究所

協力

(一社)中部日本プラスチック製品工業協会、愛知県プラスチック成形工業組合

詳細

プログラムの詳細、申し込み方法等のご案内チラシはこちらからダウンロードして下さい。(PDF形式:643KB)

プレス発表資料(平成28年1月18日)

「セルロースナノファイバー実用化検討セミナー」の開催~植物由来の次世代ナノ材料の産業応用、事業化支援に向けて~(PDF形式:323KB)

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774
FAX番号:052‐950‐1764

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。 外部リンク