もの女ミニアイコン 市川まなみ先生の「ビジネスマナー教室」

もの美ともの子の部屋


▼ 第22回 《仕事との向き合い方》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は「仕事との向き合い方」についてです。
 仕事は、人生の一部だからこそ「仕事をしていて良かった」と感じられる瞬間を増やすことは、人生の満足度を向上させることにもつながります。 そこで、仕事に対してより満足度を高めるためのポイントをご紹介します。
第22回目《仕事との向き合い方》はこちら

▼ 第21回 《注意の仕方》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は「注意の仕方」についてです。
 前回は「褒め方」について学びましたが、時には「注意する」場面もあります。「褒める」と「注意する」を区別して、注意する側もされる側も、「成長」につながるコミュニケーションを取っていきましょう。
第21回目《注意の仕方》はこちら

▼ 第20回 《褒める》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は「褒める」についてです。
 コミュニケーションが円滑な人は褒め上手です。なぜなら相手の気持ちを汲み取り、言葉で伝え返しているからです。 今回は伝え方のスキルアップを目指し「褒め方」を取り上げます。
第20回目《褒める》はこちら

▼ 第19回 《気持ちの伝え方》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は「気持ちの伝え方」についてです。
 後輩に伝える時、張り切り過ぎて「本当に言いたいことは違ったのに」とか 相手の気持ちを考えすぎて「言いたいことが言えない」と苦しくなっていませんか。そこで「Iメッセージ」をご紹介します。
第19回目《気持ちの伝え方》はこちら

▼ 第18回 《聴き方3》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は「聴き方」についての最終回です。
 「完璧」なコミュニケーションを目指すのは大変なことです。「完璧」ではなく「できることを増やしていく」気持ちを大切にしたいですね。今回はもうひとつの「きく」=「訊く」つまり「質問」に目を向けてみましょう。
第18回目《聴き方3》はこちら

▼ 第17回 《聴き方2》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回も「聴き方」についてです。
 基本的な聴く心構えが整ったら、次は「聴いてますよ」と相手にはっきり伝わるようにしたいですね。今回は、相手にはっきり伝えるために、相づちを打つ、復唱する、質問するの3つのポイントを学んでいきましょう。
第17回目《聴き方2》はこちら

▼ 第16回 《聴き方》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は「聴き方」についてです。
 コミュニケーションが上手な人は「話し上手より聴き上手」といわれますす。相手のことを理解しようという姿勢で聴けることは難しいことなのです。コミュニケーションに必要な「きく」とは3つあります。まずはそこから確認していきましょう。
第16回目《聴き方》はこちら

▼ 第15回 《伝え方2》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回も「伝え方」についてです。
 伝え方で重要なのは「わかりやすく」ですが、「わかりやすく」とは、相手が受け止めやすく正確に理解できることです。わかりやすく伝えるポイントは、(1)具体的に伝える、(2)根拠を添える、(3)論理的に組み立てるです。
第15回目《伝え方》はこちら

▼ 第14回 《伝え方》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は「伝え方」についてです。
 「伝える」とは「相手」が自分の伝えたいことを正確に受け止めてくれて完了ですが、正確に伝えることは難しいですね。しかし、ポイントを意識すると伝わり方が必ず変わります。今回はその“ポイント”を学びましょう。
第14回目《伝え方》はこちら

▼ 第13回 《ビジネス会話の進め方》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回はビジネス会話の進め方についてです。
 相手とコミュニケーションが取れなければ仕事は成り立ちません。この機会に「自分のコミュニケーションの癖」「社内のやり方だけではない基本的なコミュニケーション」について振り返ってみましょう。
第13回目《ビジネス会話の進め方》はこちら

▼ 第12回 《好印象な言葉遣い》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は好印象な言葉遣いについてです。
 「正しい敬語や表現が使えればOK」というわけではありません。相手が受け取りやすい言葉遣いや表現を学びましょう。
第12回目《好印象な言葉遣い》はこちら

▼ 第11回 《間違えやすい敬語》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は間違えやすい敬語についてです。
 例文を参考にしながらスマートな言葉遣いを目指しましょう。
第11回目《間違えやすい敬語》はこちら

▼ 第10回 《敬語の使い方》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回は敬語の使い方についてです。
基本となる尊敬語、謙譲語、丁寧語の使い方を学びましょう。状況によって柔軟に敬語を使えるようにしましょう。
第10回目《敬語の使い方》はこちら
▼ 第9回 《メールのマナー3》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 今回はビジネスメールの使い方についてです。
相手との信頼関係を損なわないために、メールを使う場面を学びましょう。
第9回目《メールのマナー》はこちら

▼ 第8回 《メールのマナー2》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 メールを書くときに、言葉の選び方に迷う時がありますよね。
相手に誤解を与えない丁寧な表現を学びましょう。
第8回目《メールのマナー》はこちら
▼ 第7回 《メールのマナー1》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 社内でも社外でも、メールでコミュニケーションをとる機会は多いですよね。
相手にとって簡潔、読みやすい、丁寧なメールを送ることができるようにメールのマナーを学びましょう。
第7回目《メールのマナー》はこちら
▼ 第6回 《電話応対3(電話のかけ方)》
office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 電話応対の「受け方」の次は電話の「かけ方」ですね。
電話は受けるだけでなく、かける場面も多いですよね。
電話をかける時も、迅速・正確・丁寧の3原則を活用しましょう。
第6回目《電話応対3【電話のかけ方】》はこちら
▼ 第5回 《電話応対2【電話の受け方】》

office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 電話応対の第一声ができたら次のステップは「受け方」ですね。
掛ける時は事前に準備できますが、突然掛かってくるとドキドキしますね。
電話を受ける時も、迅速・正確・丁寧の3原則を心得ましょう。
第5回目《電話応対2【電話の受け方】》はこちら
▼ 第4回 《電話応対1【電話応対の基本】》

office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 電話応対のスタート「第一声」についてです。
どこの会社にもある「電話」はビジネスを円滑に進めていくための必須ツールですね。
電話応対で大切なことを確認していきましょう。
第4回目《電話応対1【電話応対の基本】》はこちら
▼ 第3回 《名刺交換2》

office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 名刺とは渡す側受け取る側、双方の人脈づくりのための情報カードです。
円滑な人間関係を築くためには、丁寧かつスマートに取り扱えるよう学んでいきましょう。
第3回目《名刺交換その2》はこちら
▼ 第2回 《名刺交換1》

office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
 名刺とは渡す側受け取る側、双方の人脈づくりのための情報カードです。
円滑な人間関係を築くためには、丁寧かつスマートに取り扱えるよう学んでいきましょう。
第2回目《名刺交換その1》はこちら
▼ 第1回 《来客対応》

office aim(オフィスアイム) 代表 市川 麻波先生
お客様や取引先に対するビジネスマナーをわかりやくす解説。
どうしたらよいのかわからなかったことと、疑問を感じていた点を解決してきます。
第1回目《来客対応》はこちら

【本件に関するお問い合わせ】
中部経済産業局 地域人材政策室 chubu-jinzai@meti.go.jp

【本件に関するお問い合わせ】
中部経済産業局 地域人材政策室
chubu-jinzai@meti.go.jp