平成28年度 企業紹介

業界屈指の技術力、規模、経験を誇る
レーザ技術のリーディングカンパニー

業界屈指の技術力、規模、経験を誇る
レーザ技術のリーディングカンパニー

1941年、中島飛行機半田工場の協力会社として、近藤航空機製作所を創業。1946年には丸真製作所を設立し、精密機械鋳造をスタートさせる。その後、丸真重工株式会社に改称し、1984年、現在の前身となるレーザカッティングセンターを設立。1988年には株式会社レーザックスとして分離独立。現在は愛知県知立市の本社工場だけでなく、横浜市にもレーザテクニカルセンターを構え、レーザ加工機による受託加工やレーザ加工技術のノウハウ提供、コンサルティング、システムの設計・販売など、高い技術力で多様な市場ニーズに対応している。

 【平成29年3月掲載】

女性活躍☆実行宣言!
代表取締役社長 近藤 恭司氏
代表取締役社長
近藤 恭司氏
男女関係なく活躍できるレーザ技術の仕事 ものづくりに興味がある
女性にはもってこいの現場です
ミクロンオーダーの加工が可能なレーザ技術は、光を使うため油やホコリは少なく、比較的クリーンな環境で働けるのが魅力です。また力仕事も少ないので、男性でも女性でも同じレベルの働き方ができ、ものづくりに興味がある女性には活躍のフィールドが広がっていると思います。 小さな子どもがいる女性も働きやすいよう、育児のための時短勤務は子どもが小学校就学までを対象としています。 また男女関係なく能力を評価する社風で、現在、女性管理職は2名、係長・主任クラスは6名を登用しています。現場でオペレーターとして責任ある仕事を任されている女性は現在1名ですが、レーザ技術の仕事には付随する仕事がたくさんあり、当社でも多くの女性スタッフが現場を支えています。
事業内容
「レーザ受託加工」「レーザ周辺機器製造」「産業機械製造」「機械加工」「鋳物調達」の5つの事業が柱。メインとなるレーザ受託加工部門では、1984年のCO2レーザ導入を皮切りに受託加工事業を開始し、近年のファイバーレーザに至るまで、レーザ発振器の発展とともに需要を拡大。知識と経験を活用し、顧客のレーザシステム導入もサポートしている。各事業のノウハウを融合させ、レーザ加工周辺機器の開発にも力を入れているほか、レーザ加工と機械加工を組み合わせた総合的な部分加工に取り組むなど、多彩な技術力と提案力で顧客の多様なニーズに応え、順調に売り上げを伸ばしている。
  • 展示会
    国内外の展示会へも積極的に出展。高い技術力を世界に向けて発信している
  • 工場外観
    光でモノを切ったり、溶接したりするレーザの世界に「力」は不要。女性活躍の場が広がっている
  • 作業風景
    油や汚れ、粉塵等は少なく、工場内は清潔。女性でも抵抗を感じにくい環境であり、多くの女性スタッフが活躍中
活躍中の先輩インタビュー
新しい技術を任され、世の中の役に立ちたいと奮闘する日々
内倉由可里さん
内倉由可里さん
2016年1月入社
レーザ事業本部 営業部 配属
  • 転職経験あり
主な経歴
大学卒業後、機械メーカーにて5年間勤務し、CADを使用した機械の製図、電話等による内勤営業、輸出入業務を担当。これらの経験を生かして次のステージへ挑戦したいと、2016年1月、株式会社レーザックスに入社、営業部配属。
お仕事年表
  • 2016
    1月
    株式会社レーザックス入社
    レーザ事業本部・営業部
    配属
  • 4月
    東京・大阪で展示会説明員として参加
    ☆デモ機を使って溶接実演をしていたところ、新聞社の取材を受ける
  • 5月
    台湾で展示会説明員として参加
    ☆学生時代の留学経験を生かし、英語での説明に挑戦!
    ☆もっと英語スキルを身に付けたいと思い、現在、 電車通勤中(片道1時間)は英語の勉強タイムに

  • 6月
    「木材インサイジング加工」の研究に関わる
    ☆UVレーザを利用した木材加工の研究に携わることに
    ☆2020年の東京五輪に向け、新国立競技場が建設されるが。その建材として注目されている「木材」の加工に関わりたい!
  • 10月
    木材加工を中心に主にUVレーザを使用した、受託加工に取り組む
前職の経験を活かして転職。幅広い仕事内容にやりがいを感じています
前職は機械メーカーで、設計の仕事や営業部で輸出入業務、内勤営業を担当していました。経験を活かして次のチャレンジがしたいと思い、レーザックスに転職。現在は、レーザ受託加工やレーザ加工機器の営業、輸出業務に携わっています。業務は幅広く、海外での展示会に赴くことも。印象的だったのは、展示会でレーザ溶接機の実演デモを担当したときのこと。女性の私が実際に溶接することで初心者でも簡単に使えることをアピール。多くの方から質問を受け、業界新聞の取材依頼も来て、機械のメリットをしっかり伝えることができたと大きな達成感を得ることができました。
お仕事
世界初の技術で世の中に貢献する!
パイオニアとしての使命感に燃えています
現在、私がメインで担当しているのは木材加工の新技術です。これまで木材加工はCO2レーザを用いるのが主流でしたが、公的研究機関との共同研究により、UVレーザの可能性を立証。UVレーザなら、木材の表面の美観を損なうことなく、微細な穴開け加工を施せることがわかりました。世界でも前例がないこの新技術を広め、幅広い分野で応用させていくのが私の仕事。現在、建築業界から4mの木材を加工の依頼を受け、その実現に挑んでいます。諦めずこの技術を成熟させたいです。
社員一同
製造業での女性の存在は、注目度が高い!
だからこそ、いろんな可能性があると思います
入社して驚いたのは製造現場の女性比率の高さです。女性が現場で働く姿を見て「かっこいいな」と思いました。しかし、営業の女性はまだ少ないのが現状です。取引先でも女性だということで驚かれますが、その分、親しく取引していただけることもあります。営業にはきめ細やかな対応が大切ですし、これからの製造業には技術を幅広く応用していくアイディアが武器になります。気配り上手で、結婚や育児などさまざまな経験を持つ女性こそ、製造業に欠かせない存在になるのではと感じます。
先輩にココが聞きたい!
  • うちの会社はここがいい!というPRポイントを!
    何でも任せてくださる社風なので、その期待に応えたいとやる気が湧いてきます。社員のスキルアップも応援してくれ、検定料の半額負担や教材の支給など、サポート体制が整っている点もいいですね。私も最近、上司の勧めで「ビジネスキャリア検定 営業2級」を受験しました。また、家事や育児と仕事を両立させている女性社員もいるので、女性としての将来像を身近に感じることができるのもいいと思います。
  • 気分転換やストレスの解消法は?
    料理が好きなので、料理したりお菓子を作ったりしている時間でしょうか。小学生の時には料理コンテストで入賞した経験もあるんですよ。先日、友人の誕生日プレゼントにチョコレートケーキを作りました。チョコとプレーンの2種類のスポンジを市松模様に組み合わせ、その上からチョコをコーティング。さらにチョコと水飴を練り合わせてバラの菓子細工を作製。懲りすぎて、作るのに6時間もかかってしまいました(笑)。
  • これから働きたいと考えている女性へメッセージを
    製造業にどんなイメージを持っているかは人それぞれですが、持っているイメージにとらわれず、とにかくやってみることが大事。経済学部出身の私が前職で設計部に配属された時は「本当にできるのかな」と思いましたが、やってみたら意外にできるものでした。その経験により私は新しい強みを身につけ、さらなる道を拓くことができました。自分の未来に対して自分はいつでもパイオニア。物怖じせず経験を重ねてほしいと思います。
動画
レーザ加工の知識を深めるために、現場スタッフとのコミュニケーションは大切な機会。レーザの奥深さを日々実感しています
お昼休み
お昼休みは女性同士で和気あいあいと。早起きしてお弁当を作るのも楽しみなんです
手作りケーキ
友人のために作った渾身の力作!「もったいなくて食べられない」と言われました(苦笑)
社長からのメッセージ
代表取締役社長 近藤 恭司氏
代表取締役社長
近藤 恭司氏
座右の銘
「今こそ出発点」
将来は今この瞬間 ここにある 今ここで頑張らずにいつ頑張る
これからの挑戦に、女性の活躍を期待しています
ものづくりとは、そもそも人が生活をするために道具を作り、それを使い、さらに良い生活を目指してそれを改善してきた人類の歴史そのもの。戦後すぐにものづくりを始め、レーザ技術が誕生した当初から果敢に技術向上に取り組んできた当社は、おかげさまで多くの顧客に恵まれ、今日まで成長を続けてきました。そして、これからもレーザ技術のパイオニアとして、新しいことに取り組むチャレンジ精神を持った企業でありたいと考えています。その中で、女性がどのように活躍できるのか。伸びしろのある人材として大いに期待を寄せています。
将来性のある分野を共に開拓する技術者を求めています
レーザ技術のおかげで、切断・接合・焼き入れなどの技術が格段に向上し、ものづくりは大きく進化してきました。製造業だけに限らず、医療や食品検査の分野でもレーザ技術が幅広く応用され、今後もさらなる技術向上が期待されています。もちろん当社も、各分野から技術の応用を求められています。将来性のある技術に関われるのは、非常にやりがいのあることです。今後は光学や金属材料、電子技術、情報技術に特化した技術者を育て、次世代に挑戦していきたいと思っています。
会社名 株式会社 レーザックス 法人ナンバー 1180301014911
社員数 社員数125名/うち女性29名
参考:女性管理職2名
企業HP http://www.laserx.co.jp/
資本金 9,000万円 創業 昭和16年(1941年)
所在地 〒472-0017 愛知県知立市新林町小深田7番地 設立 昭和21年(1946年)
このページを印刷
PDFダウンロード