中部の経営者からのメッセージ

人が支えるものづくり業界の成功モデルを紹介

柔軟性とバイタリティ溢れる女性の力が
日本のモノづくりを元気にします。

業務改革推進最高責任者(COO) 黒川正枝さん

株式会社 小林製作所

業務改革推進最高責任者(COO) 黒川正枝さん

1979年(21歳)、新卒で入社。工場で1からモノづくりを学んだ後、営業職も兼務。仕事を続けながら29歳で結婚し、31歳で第1子、33歳で第2子を出産。この時の経験から、業務と並行して女性が働きやすい職場整備に従事。1993年に開発室長、2001年に営業部長を経て2009年、業務改革推進最高責任者に就任。

事業の概要を教えて下さい

当社は、半導体製造装置や機械メーカーの外装カバーなどを製造する精密板金加工企業です。月に10万アイテムを超える超多品目種を、1個からの小ロットで受注生産し、超短納期(5日以内)で納品しています。この高品質・高効率の製造体制を支えるのが、独自に開発した、作業工程の見える化システム「Sopac」で、IT経営力大賞2012 経済産業大臣賞最高賞をはじめ、数々の賞を受賞いたしました。お客様からのご要望にお応えし、販売も行っているこのシステムは、女性が働きやすい職場づくりにも寄与していると自負しています。

どんな所で女性が活躍していますか?

活躍する女性と黒川さん

当社の社員135名中、女性は35名。事務職では約80%、設計など技術職では約50%、製造職では約25%と、ほぼすべての業務・工程で女性が活躍しており、リーダー職の33%を女性が占めています。近年モノづくりの現場でも急速にIT化が進んでいます。作業の可視化やロボットの導入により、たとえば生産管理や組立てなど、以前は男性の仕事とされた業務にも積極的に女性を登用し、それぞれが求めるスキルとキャリアを築いてもらっています。

女性活躍を推進する取り組みを教えてください

社員との面談実施、職場環境を提供

年3回、全社員と面談を行い、一人ひとりにオーダーメイドの職場環境を提供しています。私自身、仕事をしながら二人の子どもの出産・子育てを経験しましたが、家庭の事情や働き方は人それぞれ。そのため、一律の制度をつくるのではなく、産休・育休期間を自由に設定したり、学校行事に利用しやすいよう半休が取れるようにする他、「管理職になりたい」「手に職をつけたい」など、それぞれの希望に沿った職場配置や働き方を、社員と会社がその都度一緒に考えていけるよう努めています。

女性の活躍を推進することで得られた成果やメリットは?

さまざまな年齢、経験を持つ女性が多部署で働くことで、部署内や部署間のコミュニケーションが活発になり、得意先からのニーズにより柔軟に、スピーディに応えられるようになりました。また女性は形状や納期が細分化された商品を管理する能力が非常に優れています。得意を活かしてもらうことで工場内が整理整頓され、業務の効率化も進みましたね。さらに工場のIT化に伴い、当社では事務職の需要が急速に高まりました。事務職の正社員募集は応募が多く、優秀な人材を確保しやすくなったことも、着実な業績アップにつながっています。

ものづくり業界で働く女性に期待することは?

仕事に育児、地域活動など、様々な役割を同時にこなしたり多様な環境に柔軟に対応したりと、女性には伸びしろが多いと感じており、多様化が進むものづくりの世界にはますます必要な存在です。だからこそ、会社側は体力や時間に限りがあっても無理なく働ける環境整備を進め、現在では、事務職・営業職はもちろん、CAD/CAMを使った設計などの技術職や現場での製造職にも未経験から挑戦でき、それぞれがめざすキャリアを選べるようになりました。女性の活躍の広がりは、モノづくり業界を活気づける原動力です。自身の成長が会社の、そして日本の成長につながる醍醐味を多くの女性に感じてもらいたいですね。

女性が活躍している企業

★IT経営力大賞2012
 経済産業大臣賞(最高賞)受賞

企業名/株式会社 小林製作所 代表者/小林靖典

企業名/株式会社 小林製作所
代表者/小林靖典

所在地/石川県白山市水島町429-17
法人ナンバー/9220001002808
会社設立年/1947年4月
資本金/1000万円
売上高/15億円(2017年3月期)
従業員数/135名 女性35名(女性管理職比率33%)
平均勤続年数/8.1年(女性8.9年 男性7.3年)※2012年より社員数が2倍に増加した後の勤続年数
事業内容/1919年、ボルト製造加工会社として創業。その後、板金塗装事業に主軸を移し、生産工程にいち早くITを導入。半導体製造装置や産業機械など多岐に渡る精密板金加工製品の製造に加え、生産管理・カメラシステムの開発・販売も手掛ける。
ホームページ/
http://www.kobayashi-mfg.co.jp

経営者の考える大切なこと Best 5

  • Best 1 「失敗は周りのせいにせずに自分の成長の糧とする」/失敗は恥ではなく、次に進む貴重な経験と捉えましょう。
  • Best 2 「限りある時間を二度と来ない大切な時として生きる」/人は生かされている存在。目的や使命が必ずあるはずです。
  • Best 3 「畏敬と感謝の想いを忘れない」/相手の長所や良心に注目すると、自分を取り巻く世界がより素敵に変わります。
  • Best 4 「愚痴や悪口は言わず、皆さんと響働する」/良好な人間関係は、分かり合おうという心が響き合って生まれます。
  • Best 5 「和顔愛語」/穏やかな表情と、思いやりのある話し方は、相手も自分も幸せにするという親鸞聖人の言葉です。

ものづくり女子へ
経営者オススメ!この一冊

『あなたがそこで生きる理由(わけ)』
(平成29年10月中旬出版予定)
著者 / 高橋佳子(三宝出版)

「なぜ私はここで生きているのだろう?」そんな想いがよぎった時には是非、この本で新たな未来の扉を開く鍵を見つけて頂きたいです。

経営者からの Movie メッセージ