女性の活躍に取り組む 中部のものづくり企業

女性が輝く!ホンキで女性活躍に取り組む企業紹介

株式会社ホシナパック

株式会社ホシナパック

女性活躍☆実行宣言!

女性活躍☆実行宣言!の写真
代表取締役 星名照彦さん

当社では、手作業による組立や緻密な検品など、様々な業務で女性の手先の器用さ、繊細さが必要です。能力のある女性に、家事や育児と両立しながら無理なく働いてもらえるよう、勤務時間や休みを自由に選べる「フレックスタイム制」、好きな時間に好きなだけ仕事ができる「出来高制作業場」等を用意し、現在280名を超えるパート社員に活躍してもらっています。またパートからの正社員登用、管理職登用も積極的に進め、女性管理者数も11名に増えました。さらに子育て環境を充実させるため、滑川工場では病児保育も可能な託児施設と提携し、2019年夏には南央町工場内で学童保育もスタートさせる予定です。

事業内容

医療品、化粧品等の包装資材の製造・加工を主業に、富山県内に6工場を配備。ラインによる量産品から、1点1点手作業で加工する精密・繊細なものまで幅広く手掛け、パッケージを通して多分野の製品の安心・安全・付加価値の向上に寄与している。作業効率改善の取り組みにも積極的で、独自に開発した日次採算システムにより劇的な利益増加を実現。関連会社でコンサル事業も展開する。

事業内容の写真
富山県内6工場で包装資材の製造・加工を実施。滑川工場には託児所を併設する
事業内容の写真
従業員の技術が人の目や手の力でしかできない繊細な製品づくりを支えている
事業内容の写真
女性従業員が多く、慰安旅行やバーベキュー大会などのイベントも盛り上がる

社長からのメッセージ

社長からメッセージの写真

家庭円満と働く喜びを実現する職場をめざして。
私が起業した33年前は、パートと言えば9~16時が定番。その時間帯では働きたくても働けない小さな子を持つ主婦が大勢いて、我が家もその状態でした。そこで「働く時間を自由にすれば優秀な女性が来てくれるのでは」と考えたのが、フレックスタイム制の始まりです。当社でも創業時からこの制度を取り入れ、短時間の勤務や、子どもの長期休暇中の全休もOKとしています。そのため、夏休みにはパート社員が2/3ほどに減り、派遣社員の確保等の対応が必要ですが、女性に安心して長く働いてもらうには、家族円満が絶対条件。託児所設置や家族同伴イベントの開催など幅広い視点から制度や環境を整備しています。

女性の力が、会社成長の屋台骨に。
お陰様で当社はパート職でも勤続年数の長い社員が多く、折りを見て正社員や管理職にステップアップしてもらっています。つまりパート社員の直属の上司は、パート職経験者がほとんど。子育てのことから現場の問題まで何でも相談できるせいか、職場は風通しが良く活気に溢れています。また、作業効率向上のため日次採算システムを取り入れた際、これを現場に定着させてくれたのは女性管理職の皆さんです。女性ならではのきめ細やかな視点で日々の問題を早期に把握・改善し、全てのラインの黒字化を目指しています。今後もさらに女性管理者を増やし、会社の成長に力を発揮して欲しいと思っています。

社長の「座右の銘」

「感謝の心」

私がホシナグループの礎である星名産業を創業したのは25歳の時。定時制高校に通いながら働き、その後勤めた会社から独立する形での起業でした。学歴も、お金も、ノウハウもなかった私がここまで来られたのは、取引先や従業員、地域の方々の支援や協力があったから。周囲の人への感謝と、より深いつながりを第一に考え、会社づくりをしています。

会社概要

企業名/株式会社ホシナパック
代表者/星名照彦
所在地/富山県滑川市安田200番地13号
法人ナンバー/1230001007895
会社設立年/平成9年4月
資本金/1000万円
従業員数/420名(うち女性355名、女性管理職比率 約47.8%)
平均勤続年数/9.8年(設立20年間の実績)
ホームページ/http://www.hoshina-g.co.jp/pack/

活躍中の先輩インタビュー

社歴16年。家族も仕事も大切にする、パート職の課長です。

松木 典子さん/生産課 課長

松木 典子さん
生産課 課長

  • 管理職

主な経歴:1999年、第2子幼稚園入園を機に入社し、2002年、第3子出産時に退職。2005年、第3子幼稚園入園後、再入社。品質保証部門等を経て、2007年、現場を取りまとめる管理業務担当となり主任に昇格。2013年係長、2015年課長代理。2017年からは課長として、生産課全体の指揮を執る。

        

仕事の内容

写真の説明

生産課の課長として、要望に沿った品質、納期を達成できるよう、他部門の課長と協力しながら生産課全体の工程管理や人員配置を担っています。今のやり方にこだわらず日々改善がモットーです。

仕事のやりがい

組立や検品など様々な業務を担当でき、経験を活かして次は管理業務と、新しい仕事に挑戦できること。今は現場の従業員が笑顔で働き、お客様の要望通り納品できるのがやりがいです。

仕事を通しての成長

写真の説明

管理職になり、自分の言動で相手に嫌な思いをさせない配慮や、相手の理解不足は自分の指導法が原因と思える謙虚さが備わりました。

          

Q1.ホシナパックの働きやすさは?

A. 家族の状況に合わせて、勤務時間も休日も自由に設定できる所。パート社員の直属の上司の多くが、同じくパート社員なので、悩みも相談しやすいんです。今まで昇格の度に、正社員登用の打診をされましたが、子どもの事を最優先して土曜・祝日の出勤日にお休みしたい為、パート職にこだわっています。

Q2.働くことで育児にプラスになった点は?

A. 子どもは3人。特に第3子の幼稚園入園以降は働き通しで、小学生時代は学童に預けながらフルタイムで働きました。寂しい思いをさせた負い目もありましたが、彼女ももう高校生。何事も自分で考え、行動できる自立心と、率先して家事を手伝ってくれる優しい子に育ってくれました。

Q3.家事・育児と仕事の両立法は?

A. 効率と、いい意味での適当さだと思います。例えば、買い物は基本的に週1回。夫も買い物好きなので週末に一緒に出掛け、目に留まった旬のものやお値打ちな食材をまとめ買いし、後から献立を考えます。忙しい毎日ですが、子どもの部活等の行事には必ず参加。それがリフレッシュ法でもあります。

松木さんの経歴

1999年9月(34歳) 入社
ママ友から紹介され、パート職として入社。
2002年7月(37歳)
第3子出産のため退職。
2005年6月(40歳)
第3子幼稚園入園後、再入社。検品、品質保証部門等を担当。
2007年4月(42歳)
管理業務担当に。現場従業員をまとめ新規案件を成功。主任に。
2007年7月(42歳)
管理者として内職部門、手糊付部門等を歴任。係長に昇格。
2016年4月(51歳)
生産課全体の品質管理担当に。課長代理に昇格。
2017年4月(52歳)
生産課課長に就任。生産課全体の工程管理、人員管理等を担う。

松木さんからのMovieメッセージ