企業紹介

創業以来、半世紀余にわたる確かな技術で高度なものづくりを実現
切削加工メーカーとして、航空宇宙関連部品の供給も展開

創業以来、半世紀余にわたる確かな技術で高度なものづくりを実現 切削加工メーカーとして、航空宇宙関連部品の供給も展開

昭和38年富山市上袋において「水野鉄工所」を創業。昭和59年、法人に改組し、「有限会社水野鉄工所」を設立する。平成4年に組織を変更、「株式会社ミズノマシナリー」を設立。平成17年にはISO9001、 平成19年にはISO14001、平成28年にはJISQ9100をそれぞれ認証取得するなど、創業から半世紀を超えて磨かれた確かな技術で高度なものづくりを行う切削加工メーカーとして、半導体関連、産業機械関連、自動化機器関連、油圧機器など各方面での信頼は厚い。新分野進出として、航空宇宙関連部品の供給も積極的に展開する。
女性活躍☆実行宣言!
代表取締役 水野 文政氏
代表取締役
水野 文政氏
妊娠・出産などに対応するために相談窓口の開設を目指す
女性のキャリアアップを図る研修制度の充実を
株式会社ミズノマシナリーでは、現在14名の女性社員が就業していて、このうち 2名が管理職として活躍しています。 今後、女性がさらに働きやすい企業を目指し、女性社員が妊娠・出産を申請した場合は、業務内容や勤務時間などについて、気軽に相談できる窓口を社内に設置していきたいと考えています。 また、子育て中の女性の社会保険労務士も在籍。女性社員の育児休暇取得中の社内業務分担体制や、復帰後の短時間勤務など子育て中の女性がより働きやすい環境の整備を早急に確立していきます。 男女を問わず、技術向上のための研修を推進していますが、特に女性社員のキャリアアップを図るための研修制度の導入も図っていきます。
事業内容
アルミ素材を使った高精度部品や油圧機器用部品の製造を主力とした切削加工メーカー。アルミ加工部門では、航空・宇宙関連部品、半導体・液晶関連部品など様々なアルミ高精度部品を製作する。大型同時5軸マシニングセンタでの高精度な加工には定評がある。油圧部品部門では、重機やトラックなどに搭載される油圧部品を製作。中でも自社が開発した特殊工具を用いた精密加工の技術は他社の追随を許さないところである。いずれも普段はあまり目にすることのない工業用製品が中心となるものの、飛行機や新幹線の部品、液晶パネルなどを製造する機械の部品に利用されるなどその役割は重要であり、産業の発展や社会全体を支えるものづくり企業である。
  • 作業
    高精度な加工技術と最新鋭のマシンを活かし、航空・宇宙関連部品の製造にも取り組む
  • 社員
    社内で毎年開催する「ものづくりコンテスト」の表彰式。「いずれ商品化できるものが・・・・・・」との期待も
  • 工場概観
    経済産業省「中小企業IT経営力大賞」審査委員会奨励賞を受賞するなど、創業から半世紀を超えて磨かれた確かな技術が誇り
活躍中の先輩インタビュー
手掛けた製品が実物になったとき、大きなやりがいを感じます
村中菜摘子さん
村中菜摘子さん
2013年4月入社
製造部アルミ生産課
  • 新卒
主な経歴
高専に入学し、機械工学科で5年間、専攻科で2年間学んだ後、卒業。 株式会社ミズノマシナリー入社。コンピューターによる機械加工用のNC(数値制御)プログラム作成業務に携わる。
お仕事年表
  • 7:00
    起床
  • 7:45
    愛車で出勤
  • 8:20
    出社
    ☆工場内の清掃をし、朝礼を行ってから業務がスタート

  • 12:30
    昼食
    ☆お弁当を毎日持参。食堂で同僚とともに。
  • 19:00
    退社
    ☆スーパーで買い物をしたり、本屋で好きな本を探したり。
  • 20:00
    帰宅・夕食
  • 21:00
    自分の時間
    ☆家族の介護もします。昼間は母親が介護しており、夜は私が代わって 担当します
    ☆翌日のお弁当も作ってしまいます。
  • 24:00
    就寝
とにかく、ものづくりが好き。学校で学んだCADの技術を活かせると思い選択
就職活動中の企業研究は、自分が進みたい分野の企業をいくつか選択しておこなって いました。求人が来ていた企業には様々な業種がありましたが、自分自身はものづくりの仕事に就きたいと強い希望を持っていました。実家が旋盤業を営んでおり、子どものころからものづくりが身近にあったことも影響しているのでしょうね。求人票の中から、ミズノマシナリーがCAD/CAM(コンピューター上での製図及び加工プログラム作成)の技術者を募集していることを知り、当時、授業でCADを勉強したことから興味を持ちました。インターンシップを実施していたので、早速申し込んで実際の職場を体験。社員の皆さんの温かい雰囲気を魅力に感じ、ミズノマシナリーに入社しました。
お仕事
複雑な構造の設計は、先輩に指導を受けながら技術を磨き、より高度な三次元の部品のプログラムをできるようになりたい
現在の業務は、工作機械を操作するためのプログラムを書くことです。自分が手掛けたプログラムによって、きれいな製品ができあがると率直にうれしいですね。今はまだ、二次元のCAD/CAMを扱っている段階で、半導体を中心に、産業機械に使われるパーツをプログラムしています。複雑な構造の製品になると、プログラムも複雑になるため、先輩と相談しながら取り組んでいます。複雑な製品のプログラムとなると、長い時は一つの部品に丸一日かけて仕上げます。できあがると達成感があるのですが、まだまだ足りない部分があると思っています。自分の技術を高め、早く三次元プログラムを作成できるようにしたいですね。
社員
社内の「ものづくりコンテスト」にペア参加し、優秀賞資格取得にも挑戦し、先輩に追いつけるよう努力重ねたい
社内では毎年「ものづくりコンテスト」が開催されています。 日頃の業務とは別に、新たなものづくりに取り組む事業です。 今年は製作担当の男性社員とペアで参加し、優秀賞をいただきました。 出品したのはパーツを5個組み合わせて作った「置き時計のオブジェ」です。 構想から数えると1か月ほどかけて製作に当たり、毎日終業後2、3時間かけてコツコツと制作し、 仕上げました。賞をいただけたことや新しいことに挑戦できたことは大きな自信となりました。 今後は、CAD/CAMをはじめとする各種資格試験にもチャレンジし、先輩に追いつけるよう努力を重ねていきます。
先輩にココが聞きたい!
  • 現在の会社を選ぶうえで、役に立ったことは?
    インターンシップに参加したことが大きかったです。自分なりに、この業種に適正はあるのかなとは思っていたのですが、実際、現場に立ってみると肌で感じることができました。インターンシップ期間中は、社員の方々にいろいろ教えてもらったり、休み時間に話したりして、社内の温かい雰囲気が合っているなと確信することができました。インターンシップは、就職する側も採用する側もお互いを見極める貴重な機会だと思います。
  • 仕事をするうえで大変なところを教えてください
    プログラムや図面に見落としがあり、私のエラーがそのまま次の工程に流れてしまうミスが重なったことがありました。上司から注意を受けるのは当然のことですが、自分でも何でそんなことになったのかと悩みました。そんな時に、先輩から「ここをもっと改善した方がいい」とアドバイスをいただいたことかうれしかったですね。周囲の方にいろいろと相談ができる環境には助けられています。
  • うちの会社はここがいい!というPRポイントを一言
    ものづくりが好きならば様々なことにチャレンジすることができる職場です。女性だからと引け目を感じることはまったくありません。私自身も、体力以外に男女の差はないと思っています。仕事をやることに変わりはない、できることをどんどんやっていけばいいんじゃないかなという社風を持った会社だと思います。
動画
他部署のスタッフとの打合せ。今はまだ二次元の製品のプログラムを作成していますが、 より高度な技術を身につけることで、皆さんの期待に応えていきたいと思っています
お昼休み
昼食はお弁当を持参。卵焼きと、飽きないよう季節の野菜や味付けをいつも工夫しています
ドライブ
料理と並んで好きなことがドライブ。写真は友達と海王丸パークに出掛けた時の一枚
社長からのメッセージ
代表取締役 水野 文政氏
代表取締役
水野 文政氏
座右の銘
何か、人と変わっていたい!
「何か、人と変わっていたい」 お客さまにインパクトを与えられる製品づくりを
「何か、人と変わっていたい」。私の座右の銘であり、当社のキャッチコピーでもあります。どの企業も同じようなものづくりをしていたら、価格競争のみになってしまいます。どうすれば他社より良い製品を作れるか、他社にはまねできない製品を作ることができるということを考える企業でありたいと思っています。お客さまに当社の製品を見ていただいた時に、圧倒的にこれは物が違うというインパクトを与えられるようなものづくりを進めていきたいですね。
環境を整備し、女性に能力を発揮してもらえる企業に
以前から男性も女性も能力には差がないと思って採用を進めてきました。実際、女性社員の仕事ぶりを見ていると、単純な作業を粘り強く続ける情熱もありますし、レベルの高い作業もこなす技術も高い。人を採用するのが難しくなってきている社会情勢の中で、働く環境を整備することで、もっともっと女性に能力を発揮してもらえると確信しています。ものづくりに情熱を持った女性には積極的に当社を訪ねてほしいと思っています。
会社名 株式会社 ミズノマシナリー 法人ナンバー 9230001003160
社員数 社員数49名/うち女性14名
参考:女性管理職2名
女性パート従業員2名
企業HP http://www.mizuno-machinery.co.jp/
資本金 3,000万円 設立 昭和59年(1984年)
所在地 〒939-2721 富山県富山市婦中町板倉513-4
過去の表彰等 中小企業IT経営力大賞2012 審査委員会奨励賞
富山県 第3回中小企業「元気とやま賞」受賞
このページをシェア・印刷
Google Plus Facebook Twitter PDFダウンロード
“ものづくり女子”募集中!

中部経済産業局では、ものづくりの現場で活躍する女性を応援しています。

ものづくり企業への就職・転職をお考えの方は是非ご応募ください!