トップページ > 施策のご案内 > 電力・ガス取引の監視 > 電力小売の全面自由化がスタートしました

電力小売の全面自由化がスタートしました

最終更新日:平成28年4月4日

概要

4月1日から電力小売の全面自由化が始まりました。これからは全ての需要家が電気の購入先やメニューを自由に選択できるようになります。
こうした中、需要家の皆様からは、引き続き、国民生活センターや電力・ガス取引監視等委員会に自由化に関する御相談が寄せられているところ、そうした相談事例を紹介するとともに消費者へのアドバイスを提供します。

1.自由化に関する消費者からの相談事例について

4月1日から電力小売の全面自由化が始まりましたが、国民生活センター及び各地の消費生活センター並びに電力・ガス取引監視等委員会には、消費者の皆様からの相談が増加しています。そこで、寄せられている相談事例を紹介するとともに、消費者の皆様へのアドバイスを提供します。

2.電力自由化に関する「駆け込み寺」の設置について

3月1日に公表したとおり、通常平日の日中に開設している電力・ガス取引監視等委員会の相談窓口について、3月26日から4月15日までの間、平日夜間及び休日も開設し、消費者の皆様からの電力自由化に関する御相談を電力・ガス取引監視等委員会の事務局職員がお受けしています。

【受付日時】平成28年4月15日(金)まで
平日(注1) 9:30から22:00まで(12:00から13:00までを除く。)
休日(注2) 9:30から17:30まで
(注1)通常は9:30から18:30まで(12:00から13:00までを除く。)
(注2)4/9(土)、10(日)の2日間(3/26、27、4/2、3は実施済み)
【電話】03-3501-5725(電力・ガス取引監視等委員会相談窓口)

詳しくはこちら(経済産業省サイトへリンク)

http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160401006/20160401006.html

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 総務企画部 電力・ガス取引監視室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2623

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク