トップページ > 施策のご案内 > 経済動向・統計データ > 「中部経済のポイント2016」、「東海経済のポイント2016」および「東海経済のポイント2016(3大経済圏比較)」

「中部経済のポイント2016」、「東海経済のポイント2016」および「東海経済のポイント2016(3大経済圏比較)」

最終更新日:平成29年2月23日

概要

 「中部経済のポイント」「東海経済のポイント」とは、中部地域や東海地域の経済の現状、構造、特色等について、当省所管の統計をはじめ幅広い分野の指標を取り入れ、ビジュアル化することで、一目で把握できるように編集したものです。
 また、「東海経済のポイント(3大経済圏比較)」とは、東海(岐阜県、愛知県、三重県)の経済が、東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)及び大阪圏(京都府、奈良県、大阪府、兵庫県)と比較し、その特色を把握できるように編集したものです。
 面積や人口などの基礎情報を始め、産業構成や就業構造、製造業の構成比、経済成長率、消費、雇用など様々な視点から整理しています。
 製本版をそのまま印刷していただくほか、素材版の一部を抜き取ってご利用いただくなど、幅広くご活用いただければ幸いです。

公表資料

中部経済のポイント2016 (平成29年2月23日更新)

東海経済のポイント2016 (平成29年2月23日更新)

東海経済のポイント2016(3大経済圏比較) (平成29年2月23日更新)

 次回の公表は、平成29年12月頃の予定です。
 なお、公表予定は、予告なく変更する場合があります。

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 総務企画部 調査課 
住所:〒460-8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052-951‐2723
FAX番号:052-950‐1763
メールアドレス:chb-chosa@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク