トップページ > 地方創生 > 岐阜県山県市での「RESASを活用した政策立案ワークショップ」開催結果について

岐阜県山県市での「RESASを活用した政策立案ワークショップ」開催結果について 

最終更新日:平成30年2月15日

本件の概要

 内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)は、地方自治体による様々な取り組みを情報面・データ面から支援するため、平成27年4月より、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を提供しています。
 「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用している地方自治体に、産業・観光・人口等の分野の有識者を派遣し、RESASを活用した政策立案等に関して自治体職員と議論を行うとともに、RESASを用いた分析へのアドバイスを行うワークショップを、岐阜県山県市で開催しました。
 山県市では、若手職員による3回にわたる勉強会における議論に基づき、議題となっている人口減少の要因分析と今後の対応策を提示するとともに、公共政策の視点から専門家である中央大学教授・細野助博氏の協力を得て、東京・多摩地区の事例を山県市の人口減少における課題に照らし合わせた上で、意見交換を行いました。
 ワークショップ結果の「ポイント」はこちら(PDF形式:338KB)PDF形式「概要」はこちら(PDF形式:972KB)PDF形式をご参照ください。

開催概要

  • 日時 :平成29年12月20日(水)9:30~12:30
  • 場所 :山県市役所3階大会議室(岐阜県山県市高木1000番地1)
  • 共催 :内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、内閣府地方創生推進室、中部経済産業局
  • テーマ:若者世代の移住・定住と女性の活躍を目指す
  • 有識者:細野 助博 氏 (中央大学 総合政策学部 教授)
※RESASとは:人口、産業、観光等の地域経済に係わる様々なビッグデータを収集し、わかりやすく「見える化(可視化)」する経済分析システムです。

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 総務企画部 企画課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052-951-2694
FAX番号:052-951-0557

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク