トップページ >電力取引監視室の設置について

電力取引監視室の設置について

最終更新日:平成27年9月1日

概要

本日、経済産業省に「電力取引監視等委員会」が設立されたことに伴い、事務を執行する体制を整備するため、中部経済産業局総務企画部に「電力取引監視室」を設置しました。

1.電力取引監視室(Electricity Market Surveillance Office)の設置

本年6月17日に成立した改正電気事業法に基づき、本日9月1日付けで経済産業省に「電力取引監視等委員会」が新たに設立されました。 同委員会の権限の一部(監査、報告徴収、立入検査等)については経済産業局長へ委任されることから、事務を執行する体制を整備するため、総務企画部に「電力取引監視室」を設置しました。 なお、電力・ガス事業北陸支局(富山市)においても総務課に「電力取引監視室」を設置しました。

2.電力取引監視等委員会について

電力取引監視等委員会は、1.小売全面自由化等を踏まえた電力の取引の監視、2.ネットワーク部門の中立性確保のための行為規制の実施等を行うために、新たに設立される経済産業大臣直属の8条委員会です。

 

発表資料

発表資料(PDF形式:131KB)PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 総務企画部 総務課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2683
FAX番号:052‐962‐6804

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク